ブログトップ

DOYLE LAND

doyleland.exblog.jp

どいるのくに

タイヤについてあれこれと

今日は時間あったし、チャリ乗ってみたぜ。

まだ完治してないから、首に負担かかることはせず、ゆったりとね。
マニュアルなんかいいね~なんつってマニュアルを1時間ほど。
右旋回、左旋回、問題なし!
間空いたけど調子は悪くないね。
ストリート筋は落ちてしまってるけど。

ふと気づくとフロントタイヤがえらく減ってるじゃないか。
まあブロックタイヤの僕にとっては、多少減ってる方がストリートでグリップするんでいいんだけど。
でももうちょいで換え時かやって感じ。

今履いてるフロントタイヤは
odessey AITKENのブロックタイヤの方。
すごく調子よくて気に入ってます。
それはCOMPⅢに似ているから。
でもCOMPⅢほどの無骨さはないよね。

そんなことを考えながら乗ってたので、若輩者ですが好きなフロントタイヤを3つ挙げてみます。

1、TIOGA COMPⅢ(オールドタイプ)
説明もいらない見た目のインパクト。これを履いているだけでトレイルライダーから一目置かれるんじゃないかな。コンクリの上でのグリップは非常に悪いです。現在主流のトレイルスタイルではここまでのブロックタイヤでなくても十分でしょう。では何がいいのか・・それは太さ、軟らかさ、そして見た目。2.125と言うサイズにしては若干太め。そしてサイド部分が薄いので軽く、ブロックの高さもあるのでフロントにストリートタイヤをパキパキにして履いている人には慣れない軟らかさがあります。そしてサイドに入ったTAIOGAのロゴ。BMXが自転車であることを思い出させると同時に、潔ささえ感じさせます。odessey AITKEN はCOMPⅢを踏襲したものと言えます。COMPⅢに対する愛着は原稿用紙3枚程書けますが、やめときます。しかし残念なことに現在は昔ながらのCOMPⅢは手に入りません。今売っているのは若干細く、ロゴも小さいタイプです。昔DANSで購入したところ、オールドタイプのCOMPⅢが来たので、気をよくして何本か再度注文したところ、今度は細い方がきてしまうという悲しいことがありました。残念です。しかしKENDAでCOMPⅢタイプというのがあり、これはサイドが薄くないですが太さは申し分ありません。もちろんパターンはCOMPⅢとまったく同じです。サイドにはKENDAのロゴ。ありです。

2、Demolition TRAILSLAYER
COMPⅢ書きすぎでスンマセン。ので2位と3位は簡単に。
このタイヤは僕の中でダートモンスターと甲乙付けがたい実力派のタイヤ。ダートもイケるストリートタイヤってイメージのダートモンスターに対し、ストリートもイケるダートタイヤって感じのtrailslayer。ストリート・ダートともに非常にグリップがよくサイドも薄く作られているので軽いです。このタイヤは名前の通りトレイルで威力を発揮すると思われます。細かなブロックパターンはダートでのグリップがよく、さらにその細かさが功を奏して路面を痛めません。多くのトレイルでは路面をガチガチに固めていますが、乾燥時にはブロックタイヤが路面を傷めてしまうと思われます。TAIOGAのファクトリーMXなんて傷めまくりでしょう。多分。

3、S&M TRACK MARK
ルーベンと迷いましたが、ルーベンのフロントタイヤは使ったことがないのでこちらにしました。このタイヤは何といってもS&Mだということで文句なしにかっこいいです。さらに珍しさも手伝って履いていると優越感を得られます。(僕だけ?)でもそれだけではないです。あの名品IRCのSIRENに限りなく近いです。もちろん井上ゴム製。OEM品でしょう。SIRENはロゴがカッコ悪いと感じていたので使いたくなかったのですが、SIRENの実力は認めていました。そしたらS&Mが出してきた!ちなみにS&MではMAIN LINEというダートモンスターに限りなく近いタイヤもありました。両方とも今も手に入るかは不明。



細くロゴが小さいCOMPⅢと次回履く予定のもらい物ジャンクタイヤ nokian RAGAHIT
d0105979_215384.jpg


昔のマイチャリ。タイヤはS&M TRACK MARK
d0105979_28944.jpg

では。
どいる
[PR]
by smzdyl | 2008-05-28 02:17